ちらみんズ☆ブログ
チンチラを調べてみた

もうすぐ12月!世間はクリスマスシーズンですね。
寒さに弱い北海道民、らてみっちです。

外を歩いていたら寒かったので走って温まろうとしたら、風が冷たすぎて余計に死にそうです。
そんな日に自転車なんて使おうものなら…(お察し)。皆さんはちゃんと防寒対策してますか?

という話はさておいて、

ちらみんズ☆CafeにはToycat氏がデザインした3種類のキャラクター「チラルー」「チラット」「チララン」がいるのですが、それぞれ「チンチラ」という動物がモチーフに なっています。
皆さんは「チンチラ」がどういう動物か知ってますか?
僕はあまり知りません。

…そんなことを言ってしまうとここで記事が終わってしまうので、せっかくだしこの機会にざっくり調べてみました。
(キャラの由来を知らずにこのサークルのスタッフやってたとかね…そんなことあるわけ…!)

 

ということで、まず「チンチラ」を調べてみました。

———————————————————————–
・体長25-26センチメートル
・体重0.4-0.6キログラム
・複数匹を同時飼育する際には命に関わるほどの喧嘩をする場合がある。
・正しく飼育された健康なチンチラは10-15年、長ければ20年ほども生きる
・湿気と温度変化に弱く、チンチラにとって毒となるような野草であっても無警戒に口にすることがあるため、屋内飼育が基本とされる。
・基本的には夜行性
———————————————————————–
「チンチラ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2014年11月30日 (日) 9:03 UTC
URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/チンチラ

へぇー…ネズミなんだぁ。
ネズミにしては体長がなかなか大きいような気が。
複数匹は禁止で、環境変化に弱くて、さらに夜行性となると「引きこもり」に見えてこなくもない。
でも、無警戒で毒草を口に入れちゃう天然さ(?)はちょっとかわいいかもしれないですね!
blog_mich010
実際にいたらこんな感じでしょうか?
もしも飼ってたら気が気じゃないですね。

次に、チンチラを調べた時にGoogle先生の予測変換で出てきた「チンチラ 猫」を調べると…

———————————————————————–
・チンチラとは、ペルシャ猫の毛色の一種。
・性格は、おっとりだが、繊細なところもあるものが多いとされている。
———————————————————————–
「チンチラ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。

2014年11月30日 (日) 9:05 UTC
URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/チンチラ_(ネコ)

調べを進めてみると「毛色がゴールデンで目が緑色の種類もいる」みたいです。
blog_mich011
性格もおっとりながら繊細で、猫によっては性格がややきついこともあるとか。本物を見てみたいですね!
ただ、毛が良く抜け落ちるみたいなので、猫の毛アレルギー持ちの僕の天敵です。つらい!

最後にチンチラうさぎを検索してみました。
しかし検索結果が思うように出てこない…と探してたら見つかりました。スタンダードチンチラ!
さらに調べてみると他にもいろんな種類のチンチラウサギがいるようです。
大きな特徴としては、毛色がネズミのチンチラに似ているそうです。なるほど。
ウサギは感受性が高い動物で、人間が飼った場合はその環境や待遇に順応できるみたいなので、子どもを育てるような感覚に近いらしいです。飼ったことないけど難しそう!
blog_mich012
育ち方によってはワガママにもなるとかならないとか。

以上、チンチラの紹介でした!
同じチンチラって名前でいろんな種類の動物がいるのが不思議ですね。
どれも可愛いです!どんな動物なのか本来の姿が気になった場合は自分で画像検索してみてください!(丸投げ)

(調べ物を記事にしたとき、最後に「丸投げ」するのが恒例行事になっている気がしますが気にしない!!)

アプリはまだ開発中ですが、これからのちらみんズたちの活躍に乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。