ちらみんズ☆ブログ
Androidアプリは気軽に作れる?

皆様お久しぶりです!
ネット上での活動頻度がさらに低くなってるらてみっちです。

この記事を書いている時点でTwitterの最後の発言(リプ除く)を見たら「さて、これから旅行の片づけを・・・(3 週間前)」だったので、この人はいつまで旅行の片づけをしてるんだろう?と思われても仕方ないですね

という話はさておいて、

ツイちらの開発ですが、僕は最初から開発の知識があったわけはないので、必要に応じて勉強しながらプログラム開 発やコンテンツ制作を進めています。
色んなモノを作って試してみたい身としては、家庭用PCでアプリを作成できることにささやかな感動と面白さを感じますね!(やっぱり大変ですけど!)
何しろGoogle先生に頼ればいくらでも情報が出てくる世の中ですから!
アプリ開発の敷居も結構下がっているように感じます。

blog_mich001
※開発のイメージ図(友情出演:チラルー)

ツイート☆ちらみんズも「Androidアプリ」として開発してますが、そんなアプリの作り方を紹介します!
(今回紹介するのは大雑把な作り方の流れです。個人的な感想も含みます)

androidのアプリは「java」というプログラム言語で作成できます。
僕も習得しようとして過去に3回ほど挫折した言語ですが、「アプリを作る」という目的を果たすためにはさすがに 最低限の文法くらいは知っておいた方が良さそうです。

そして、Javaのプログラムは「eclipse」という無料のPCソフトウエアで作成することができます!
そのまま起動すると、「これで本当にandroidアプリを作れるんだろうか…?」と初心者は不安の底へ突き落されますが、 androidアプリ開発用の機能を後付けで追加すると立派な開発環境に!
(ここの段階が大変で挫折する人も多いとか多くないとか)
blog_mich005
eclipseというソフトの画面はこんな雰囲気です(一例)

環境が整ったらeclipseを起動して新しくプロジェクトを作成!
真っ白な状態からプロジェクトを作り終えると、何やら既にいろんなファイルが大量に作成されて既にAndroidアプ リとして起動する形になってます。ここまで自動だとは思ってなかった。
brog_mich004
既に動く状態なので、こんな風にボタンを作ったり画像を貼ったりして遊べる!

ここから真面目にプログラムを作ればアプリを作成できます。もちろんGPSもインターネット通信そ の他機能も使えます!

自動生成されたファイルを見てみると、androidアプリはプログラム本体の部分(javaファイル)と画面の見える部分(xmlファイル)に分かれています
blog_mich002
このように、アプリとして機能する裏の部分と、絵やデザインが画面に現れる表の部分が連携して動いています。

つまり、見た目を決めるxmlファイルだけをすり替えると…blog_mich003

機能が同じで見た目が違うものを作れたりするわけです。
もちろん、javaファイルだけをすり替えれば、見た目を変えずに機能を変更できたりもします。

あとは何をするも自由!
同じようにアプリを作ろうとしてる人はたくさんいるので、Google先生に訊いて先人の知恵を借りることもできます

ただ、先人の知恵を借りるにも読み解くためのJava言語の知識は必要になるので、そこだけは敷居が少し高いかもし れないですね(最初の話に戻る)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

書いた後で読み返したら、説明になってるのか怪しい文章でした。
(わかりやすさ重視で個人的に意訳してるところもあります)

ただ、
「ゲームを作ってみたい!」
「アプリを作ってみたい!」
「でも、何から始めたらいいか分からない!」
という段階で詰 まってる方もいる…かもしれないので、今回はアプリ開発の主な流れを大まかに(?)取り上げてみました。

もしも興味を持ったら説明文の中にあったキーワードを使って検索して下さい!(丸投げ)

新たな創作系趣味として「Androidアプリ開発」というのも面白いかもしれません(*´∀`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。