ちらみんズ☆ブログ
積み重ねることの重要さ

どうもピチュルーイです、暦では3月中旬なのに寒いですねヤッホー!(

 

今回は前回僕の記事で紹介したシーケンサー「YAMAHA Mobile Sequencer」を使って曲を作ってみたいと思います!ちらみんズのテーマ曲ですね!

 

 

ではまず曲を作る上で何が必要かを考えてみましょう。

フィーリングで曲を作れるセンスのある人はそれでも良いと思うのですが残念ながら僕にはそんな天才的感性を持っていないので構成を練るところから始めます。センスちょうだい。

 

まず必要なのは

・曲の速さ(バラード系ならゆっくり、ロック系なら速めに)

・ジャンル(ロックやジャズ、ハードコア等、これによって合う楽器が変わっていきます)

・使用する楽器(ジャズならアコギ、ロックならエレキギター、テクノならシンセ等

・曲のテーマ(何をイメージさせるか、どんなメッセージを込めるか)

ですね。これは個人的な作曲方法なのであくまで参考程度にしておいてくださいw;(

 

上記を決めたらテーマにそってメロディを作っていきます。

例えば今回はゆっくりめ、ジャズ、ピアノ・ソフトドラム・カリンバを使用して、癒し系の曲を作ってみましょう♪

image

これはピアノ。

 

image

これはドラム。

 

 

image

これはカリンバ。

 

うん、初めてDTMを見た方は意味不明ですよね、すみません。

この画面は「ピアノロール」と言いまして、上下で音程、左右で音を鳴らすタイミングと長さを調節することができます。感覚で作曲できるステキツールです!

このピアノロールを使用してメロディを入力したのが上の画面なのです!

これらを同時に再生することで音が重なり、曲が出来上がっていくわけなのですね!そう!積み重ねていくことが重要なのです!

 

では長くなってしまったのでメロディの打ち込みについては次の記事でお話しします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。